前回までブログの「流れ」「書くポイント」をお伝えしてきました。

今回は実際に記事を作成する際のコツと、行き詰まる「問題点」に関してお伝えしていきます。

 

「問題点」に関しては、どうしてもブログに挑戦する人はぶち当たる「壁」と言っても過言ではないでしょう。

しっかりと理解して、乗り越えるようにしましょう!

 

 

何度も繰り返してきましたが、ブログは「長文」にする必要はありません。

まるで辞書のようにビッシリ書かれた文章を、OFFモードの際に読むことはありません。

 

小学校5年生程度で理解できる文章で十分です。

入門編から一歩深く入った専門性のあるブログでも、中学生3年生レベルにしましょう。

これ以上の難しい文章は必要ありません。

 

ブログは読者から読みやすい物であることが優先です。

「論文」のような文章は書いてはいけません。

 

 

「タイトル」「キャッチコピー」は非常に重要です。

「読んでみたい!!」と思わせる効果が高いので、しっかりと練習して上達させましょう。

 

最も良いお手本が「週刊誌」のキャッチコピーです。

ツカミが非常にうまいので参考になります。

 

何気なく読んでいる週刊誌や雑誌、そして新聞に利用されている「見出し」「キャッチコピー」は、メモしておくようにしましょう。

必ず参考になります。

 

 

そして、ほぼ全員がぶち当たる「壁」と言うのが、「連載の難しさ」です。

ブログで稼いでいる人は全体の5%程度と言う噂もありますが、実は95%の人は稼げない、集客できないのではなく、続けられないことが原因です。

 

長い、難しい、専門性の高いブログをたくさん書こうとしても、無理です。

個人的な過程のネタを書いても、誰も読みません。

 

「〇〇」と言うテーマでブログを連載するのであれば、「〇〇」に関する情報で、自分の知らないことや読み物として掲載されている記事やニュースは常に目を光らせておきましょう。

 

生活は常にネタ探しです!

色んなことに注意するように心がけましょう!

 

そして、どんなことがあっても「お客様のハートを掴む」ことに専念してください。

売り込みではなく、ハート掴みを優先!

そのためにも、始めたらブログは必ず定期的に更新をして、情報発信を心がけましょう。

 

 

ブログは決して難しい物ではありません。

しかし、「連載する」ことが非常に難しいハードルになります。

 

狭義のテーマではなく、ある程度広義のテーマにしておく方が融通が効くでしょう。

あまりにも広義すぎるとターゲットが集まりにくいので注意です。

 

自分が楽しく連載できて、且つ読者が喜んでくれる情報を頑張って発信しましょう!

 

 

本日は以上です、ご清覧ありががとうございました。

 

 

先ずはお金を掛けずに、無料で勉強しましょう!

      ↓↓↓

【ストレスフリー集客!7日間集中無料メルマガ】 読者登録フォーム