ブログ運営で大切なことは「SEO」とよく言われますが、どの程度の更新頻度が「SEO」には良いのでしょうか?

 

ネタ探しと同様に、更新頻度も非常に重要な要素になりますので、しっかりと押さえておきましょう!

 

 

毎日長い文章で濃密なコンテンツを綴り続けるのは、実際問題非常に大変です。

とは言え、あまりに薄いコンテンツだと、読者もなかなか定住しにくいでしょう。

 

よく言われる「SEO対策」では、1記事あたり3000文字が欲しいそうです。

しかし3000文字を書くのは、簡単な話ではありません。

 

また、SEOとは単にGoogleのインデックス用のロボット対策であり、実際に読むのは「人間」であることをしっかりと押さえておきましょう。

SEOばかり力を入れて検索上位に上がっても、読んだ瞬間に面白くないようなブログは誰も読みません。

その点をしっかりと押さえておきましょう。

 

 

3000文字を1記事で作成するよりも、私は1000文字を3記事に分けて、更新頻度を高める方をオススメします。

「Part1」「Part2」「Part3」と分けてシリーズ化すれば、更新頻度を高めることができます。

 

1ヶ月に1回しか更新されない3000文字の記事と、週に数回更新のある記事と、どちらが読者は集まると思いますか??

当然ですが、後者の方です。

 

私は2年で600記事のブログを書いたお陰で、大したSEO対策も行わずに検索1ページ目まで上位表示できました。

SEO対策を第一に勧めるコンサルタントやWeb指導者の意見も決して間違いではありませんが、本当に上位表示や読者に読んでもらいたいなら、更新頻度を高める工夫をしましょう。

 

 

ブログは出来るだけ読みやすい工夫も大切です。

難しい専門の話でも、論文のように書いてはいけません。

「読み物風」にして、読者が読みやすい工夫が必要です。

 

また、専門性の高いブログにおいても、重要なポイントまで全て公開せずに、リスト集めに誘導するようにしましょう。

集めたリストに向けてのみ、重要な真実を話すことが大切です。

 

 

「量は質を凌駕する」と言います。

質の高いブログにこだわり過ぎて更新頻度が低くなるよりも、多少荒削りでも更新頻度を高めましょう。

 

できれば週1回以上の更新が理想です。

本気で上位表示を狙うなら、毎日更新か、週に3回の更新が良いでしょう。

 

更新の時間は同じ時間にしましょう。

今日は10時、明日は15時と言うバラバラの時間に配信するのではなく、決まった日時をしっかり設定しておきましょう。

 

サラリーマン向けであれば通勤時間帯、主婦層向けであれば午前の忙しい時間の後、企業向けであればウイークデーの午後14時前後が良いでしょう。

常に読者の気持ちと立場に立って、配信には細心の注意をはらいましょう。

 

 

本日は以上です、ご清覧ありががとうございました。

 

 

先ずはお金を掛けずに、無料で勉強しましょう!

      ↓↓↓

【ストレスフリー集客!7日間集中無料メルマガ】 読者登録フォーム