商品やサービスが売れない!とお困りではありませんか?

 

ズバリ!商品のランク付けができていますか?

売れない原因の一つが「自社商品のランク付け」です!

 

 

自社商品に複数のコンテンツがある場合、しっかりとしたランクをつけていますか?

 

最も売りたい商品を中ランクに設定して、上級モデルと下位モデルを設定していますか?

 

 

「松竹梅」と言う言葉を聞いたことがあるでしょう。

松が上級モデルであり、梅が下位モデルです。

 

そして本命商品が「竹」(中位モデル)です。

 

 

 

売りたい本命商品を「竹」に設定して、必ず比較できる「松(上位モデル)」と「梅(下位モデル)」を設定しておきましょう。

 

レストランでいれば、売りたい本命「竹」を5000のセットにして、松を10000円、梅を3000円に設定します。

当然グレード別に付属の食材や量は変えます。

 

あくまでも本命の「竹」に合わせてです。

 

上位モデルと下位モデルを入れることにより、本命の「竹」は従来以上に売れるようになります。

「松」と「梅」はあくまでも「竹」(本命商品)を中心とした戦略です。

 

人間は性質上、真ん中を好む傾向にあります。

しっかりと3ランクの設定を作成してから販売するようにしましょう!

 

たったこれだけでも、販売は10倍楽になりますよ!

 

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

 

先ずはお金を掛けずに、無料で勉強しましょう!

      ↓↓↓

【ストレスフリー集客!7日間集中無料メルマガ】 読者登録フォーム