投資の世界では「分散」とよく言われます。

これはビジネスでも同じです。

 

抱えるリスクを分散することは基本中の基本です!

ビジネスこそ、分散を心がけましょう。

 

 

大量の卵を1つのカゴに入れておくと、落とした場合に全滅のリスクがあります。

しかし、カゴを分散しておけば被害は最小限に!

 

これは投資においてよく言われる格言でもあります。

 

 

1つの投資案件に資産を集中させるのでは無く、色んな物に分散しておけば破産のリスクから逃れられるという考え方です。

 

投資=リスクあり

そのような公式がありますが、これは投資だけではありません。

 

 

ビジネスも同じで、主体となる事業が1つしかないと非常にリスキーです。

 

100万円釣れる竿を1本持つよりも、1万円釣れる竿を100本持て!と言われます。

取引先が1社限定であれば、もしもの時に破産のリスクも伴います。

 

また、事業が1つだと時代の流れで廃れた場合にも大きなリスクが!

 

 

主軸となる事業は複数を常に持ち、取引先も複数に分散するようにしましょう。

 

どうしても小さな会社の場合には大手の下請け業務等で1社限定の付き合いになることもありますが、「リスク」は分散するべきです。

メインの商品やメインの取引先があるのは構いませんが、常に非常時に備えておくことは大切です。

 

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

 

先ずはお金を掛けずに、無料で勉強しましょう!

      ↓↓↓

【ストレスフリー集客!7日間集中無料メルマガ】 読者登録フォーム