以前はビジネスには「経済学」を学ぶべきだと言われました。

しかし昨今は「経済学」よりも「心理学」を学ぶべきです。

 

購買の心理や、顧客心理をしっかりと把握するうえでも「心理学」は外せません。

しっかりと基本を体得しましょう。

 

 

お客様の購買の心理だけでなく、商談等にも「心理学」は応用できます。

人間と言うものは面白いもので、本心とは裏腹な行動を取ったりします。

 

こんな時に有効活用できるのが「心理学」です。

基本的な人間の思考や行動パターンを知っておくだけで、商談の成約は飛躍的に向上するでしょう。

 

 

「行動経済学」は、さらに心理学から発展した新たな分野の心理学です。

普段であれば不可解な人間の行動について言及しています。

 

難しい原理原則まで覚える必要はありませんが、ぜひとも小難しい経済や商売の勉強をする以上に、心理学を学びましょう。

 

 

「心理学」は商談の相手の心理だけではありません。

自分自身の不安や、不可解な行動にも利用できます。

 

こんなつもりでは…と言う自分の不可解な行動や発言にも理解を示すこともできます。

 

 

「心を知る」と言うことは、様々なことに応用できます。

商売だけでなく、人間関係の改善にもお勧めです。

家族や友人・知人とのコミュニケーションにも応用していきましょう。

 

心理学を知るだけで、商売繁盛だけでなく、人生そのものが潤うでしょう。

頑張って基本だけでも勉強してくださいね。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

 

先ずはお金を掛けずに、無料で勉強しましょう!

      ↓↓↓

【ストレスフリー集客!7日間集中無料メルマガ】 読者登録フォーム